Polymath(POLY)がKABN等とセキュリティトークンのコンソーシアムを結成

コンソーシアムのねらいこのコンソーシアムは、複数の管轄区域とプラットフォームに渡って、デジタルセキュリティ(証券)分野の成長、作成、流通、および管理の促進を目的としています。STO(セキュリティ・トークン・オファリング)のライフサイクル全体で支援を必要とする顧客向けに、ベストプラクティスモデルの形成を目指しています。

セキュリティトークン発行者は、世界中の複数の管轄区域にわたる規制、証券法、及び取引所の規則を遵守することを保証するために、多くのプロバイダからなる統合ネットワークと連携して、投資家と発行者間の距離と摩擦を減らして価値提案(バリュープロポジション)を高めます。

PolymathのKevin North CEOは、「現在まで、多くの(セキュリティトークン)発行者にとって完全なSTOの道筋は明確ではありませんでした。このパートナーシップはそれを築き、彼らの負担の軽…
Source: コイン東京[cointokyo]
Polymath(POLY)がKABN等とセキュリティトークンのコンソーシアムを結成