リップル(XRP)は短期トライアングルパターンから価格が高騰、今後上昇トレンドを展開するのか?-3月14日チャート分析

トライアングルパターンから上放れを起こした仮想通貨リップル(XRP)だったが、3月最高値付近で強い抵抗を受けるXRP/BTCの4時間足チャートを見ていきます。3月に入り下降チャートを形成してきたXRPは3月9日以降はそれまでの下落を止め、緩やかに下値を切り上げる動きへ切り替わりました。下落を止めたXRPではありましたが、対する上値は切り下げる値動きを継続する形となり、短期的なトライアングルパターンが形成されました。

トライアングルパターンの収束点近辺となる3月13日の深夜帯には、XRPはトライアングルパターンから上に放たれる形となり、上値を一気に0.0000838BTC台まで伸ばすことになりました。

価格を大きく高騰させたXRPではありましたが、3月の最高値である0.0000840BTC台近辺で強い売り圧力が加わり、結果長い上ヒゲを形成したローソク足を形作りました。大陽線…
Source: コイン東京[cointokyo]
リップル(XRP)は短期トライアングルパターンから価格が高騰、今後上昇トレンドを展開するのか?-3月14日チャート分析