非相関資産?米中対立で金融市場が下落する中、ビットコインは独歩高に

13日、ウォール街の主要指数はすべて、大きな損失に向かい、2019年で最高水準のボラティリティを観測しました。ダウ平均株価は617.38ポイント(2.4%)下落して25,324.99ドルとなりました。ブルーチップ銘柄(米国株式市場で取引される優良株式銘柄)は1日の早い時期に722ポイントも低下しました。S&P 500指数は2.4%減の2,811.87ドル、11の主要セクターのうち9つが損失を報告しています。そのうち、6セクターが2%以上減少しました。情報技術が最大となる3.6%以上下落しました。ハイテク株の大幅な下落はナスダック総合指数を大きく上回り、7,647.02ドルと3.%下落しました。

CBOEボラティリティ指数「VIX」は、32%急上昇し、21.32のピークに達しました。終値ベースでは1月22日以来、4カ月ぶりに警戒水準である20を上回りました。中国が…
Source: コイン東京[cointokyo]
非相関資産?米中対立で金融市場が下落する中、ビットコインは独歩高に