TDアメリトレードとErisX「機関投資家はビットコインETFと現金決済先物を待ち望む」

コインデスクの会議「Consensus 2019」のパネルディスカッションで、カーク氏は、選択肢があれば顧客は暗号資産に投資する準備ができていると述べました。

「電話、Eメールなど、6万のクライアントが取引を行っています。ドアを開けるとすぐに、たくさんの人が集まるだろう。」

カーク氏はまた、「機関投資家が暗号業界に投資する前にETFの承認を望んでいる」と推測しました。

別のパネリスト、暗号資産取引所ErisXのトーマス・チッパスCEOは、ETFの承認が遅れているにもかかわらず、機関投資家はすでにビットコインに参入していると語りました。

「それほど早くは起こらないが、既に起きている。しかし記事を書く人々が期待するほど十分に早まることは決してない。」

暗号資産の普及の一環として、TDアメリトレードはビットコイン教育イベントを開催しており、そこではミレニアル世…
Source: コイン東京[cointokyo]
TDアメリトレードとErisX「機関投資家はビットコインETFと現金決済先物を待ち望む」