取引所Liquid運営のリキッドグループが米国市場進出へと向けた合弁会社を設立

主要市場進出を目指す今回の米国進出は、4月に発表された10億米ドル以上の評価額を獲得したことと、日本で2社目となるテック系ユニコーン企業となった資金調達を背景に、Liquidの主要市場への参入の第一歩となるものです。

VCPは主にフィンテックや仮想通貨の分野に投資を行い、成功を収めた投資家や起業家からなるコンソーシアムです。日本の大手ベンチャーキャピタル旦土JAFCOの米国部門であるJAFCO America VenturesのプレジデントやGlobespan Capital Partnersのエグゼクティブマネージングディレクターとして30年以上に渡り高成長企業への投資に携わった経験も持っています。米国進出の今後リキッドグループとVCPが投入する資本、技術及び資源によって、Liquid USAはFinancial Crimes Enforcement Network(米国金融…
Source: コイン東京[cointokyo]
取引所Liquid運営のリキッドグループが米国市場進出へと向けた合弁会社を設立